オーガニックコスメを初めて使ってみました「アーティローション」

最近いろんなタイプの化粧水をお試しさせて頂いて、嬉しくてた堪らないやなやなです♪

どの化粧水も個性があって、自分で試した効果や実感度合いも全く違うので、いつも楽しみながら毎日のお手入れに利用させてもらってます。ありがとう御座います。

その中でオーガニックタイプの化粧水は、今までに使った事がありませんでした。
今回お試しさせて頂いたのは、山田製薬株式会社のansâge(アンサージュ)ブランドのアーティローション。
アーティローション <化粧水>

アーティチョークって?

アーティローション <化粧水>

アーティチョーク

主要成分に使われるアーティチョークは西洋野菜になります。主にフランス料理に使われているのだとか。
アーティーチョークの葉には「シナロピクリン」という成分が多く入っていて、肌に潤いやハリを与えたり、肌の奥深くまで浸透して毛穴をしっかりとケアしてくれるというもの。
そのアーティチョークの葉から抽出されたシナロピクリンが使われているのが、アンサージュのアーティローションです。

毛穴のトラブルは十人十色

毛穴のトラブルは人によって様々ですが、加齢によって引き起こされるトラブルが毛穴エイジングと言われているものになります。
アーティローション <化粧水> 昔よりスキンケアをしっかりするようになったとは言え、逆にしっかりするようになったからこそ気づく自分の毛穴状態。
鏡を見るたびに、毛穴の開きや目立ちが常に気になって気になって( ToT )
きちんとケアをしていても、なかなか目立たなくならないので、アーティチョークの葉エキスはもの凄く嬉しい成分です。

アーティチョークの他にも、セイヨウシロヤナギ樹皮エキスも配合されており、毛穴ケアや肌のキメを整えてくれる配合になっています。
アーティローション <化粧水>

気になる使用感は

アーティローション <化粧水>

パッケージ表

今までかなりサラッとしたテクスチャーの化粧水を使用していたので、それらと比べると少しとろみのあるテクスチャーに感じました。

アーティローション <化粧水>

使用前

アーティローション <化粧水>

少しとろみのある使用感。

お肌につけて手でプレスをすると、とろみは直ぐに気にならなくなりました。
しばらく手でプレスしていると肌が手に吸い付く感じになってたので、この吸い付き具合が肌に染込んだ証なのかなぁと一人むふふとしながら、お手入れ終了。

アーティローション <化粧水>

使用後

直ぐに毛穴が目立たなくなったーといった劇的な効果はないですが、継続的にケアをしていって長い目で効果を見ていきたいアイテムになります。

アーティローションはコットンに付けて、特に気になるところにパックもできるので、気になっている鼻とその周りを部分的にパックケアもしていこうと思います♪

アンサージュファンサイトファンサイト参加中


にほんブロ村

関連記事


PAGE TOP